« ある初夏の日の父を思い出し... 年の瀬に父の幸せ願う娘あり | トップページ | 気づかないふりを装う - 空を見上げた冬の既視感 - »

2013年1月10日 (木)

少しだけ...吹っ切れた気がするのはアナタのお陰かもしれない



A1271


+ + * * + : 。 . 。 : + * * + : 。 . 。 : + * * + : 。 . 。 : + * * + : 。 . 。 : + * * + +




  あの道標に 目的地などは書かれていない

  ひょっとしたら どこまで行っても

  辿り着く場所など ないかもしれない


  ただ 導かれるまま歩む自分に

  なぜだか急に 疑問を抱くようになった 

  ...次の分かれ道で

  あの道標に 逆らってみようかと

  不意にそんな 悪戯心が湧いてきた


  誰も皆  おなじような顔をして

  道標に従い 迷うことなく歩いてる

  誰も皆  立ち止まるわたしを

  気にも留めず 通り過ぎてゆく


  さあ...   どうする...

  次の分かれ道が見えてきた

  道標には 右へ行けと書いてある


  いいえ   もう 迷わない

  わたしは自分の意思で 左へ進む




+ + * * + : 。 . 。 : + * * + : 。 . 。 : + * * + : 。 . 。 : + * * + : 。 . 。 : + * * + +


新春を迎え 平素のご厚情を深謝し

みなさまのご健康と ご多幸をお祈り申し上げます


年末年始... いつもながら 瞬く間に過ぎてしまったように感じます

昨年は リアルな生活が多忙になってしまった為

これまで以上に ブログの更新が思いのままにならず...

常日頃より 歯痒い思いを致しておりました

本年も まとまった自由な時間を持つことは期待できそうもなく

昨年同様 のんびりとした不定期な更新になってしまいそうです

何卒 ご理解賜り 末永くおつきあい頂けましたら幸いです


+ + * * + : 。 . 。 : + * * + : 。 . 。 : + * * + : 。 . 。 : + * * + : 。 . 。 : + * * + +



« ある初夏の日の父を思い出し... 年の瀬に父の幸せ願う娘あり | トップページ | 気づかないふりを装う - 空を見上げた冬の既視感 - »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62044/62178321

この記事へのトラックバック一覧です: 少しだけ...吹っ切れた気がするのはアナタのお陰かもしれない:

« ある初夏の日の父を思い出し... 年の瀬に父の幸せ願う娘あり | トップページ | 気づかないふりを装う - 空を見上げた冬の既視感 - »